採用情報

求人情報トップへ >> 先輩の声 岩中 満也

1 税理士事務所のイメージ?
税理士事務所と聞いてどのようなイメージがありますか。「会社の帳簿の数字を合わせる」、「税金を正しく計算して申告する」、「相続対策」…いろいろなことが思い浮かんでくると思います。もちろん、ここに挙げたことは日常業務として日ごろから行っています。私も入社前は税理士事務所に対してそのようなイメージを抱いていました。
しかし、実際に入社して業務を行っていると皆さんが想像される会計税務業務はもちろんのこと、様々な業務を行っていることに驚かされました。その中でも今回は税理士法人リアライズの強みの一つでもあるいろいろな形の中小企業支援についてお伝えしようと思います。

2 金融支援の補助
現在、税理士法人リアライズは認定経営革新等支援機関として、中小企業のお客様の事業計画の作成の支援を行っています。またそれだけではなく計画作成後も、作成した計画が実行されているかを定期的にチェックして経営状態をモニタリングしています。計画の作成から実行までを一貫してチェックすることにより金融機関からの信頼も得られることによりいままで多くのお客様の融資を得ることができました。
 経営計画の作成→実行のチェック→経営の改善という一連の業務を行えることにより、お客様の経営の補助に携われ経営状態がよくなっているのを身近に見ることができるのももちろんうれしいですがさらにお客様から「今月はこれだけ売れたよ」などの喜びの声をいただくのが一番やりがいを感じるときです。
人の役に立ちたい、人の手助けをしたいという気持ちが強い人にはぴったりな仕事になると思いますよ。

3 補助金情報の提供から申請手続きまでサポート
税理士法人リアライズでは日ごろから新しい情報を得るために様々な研修や勉強会を行っています。その中でもお客様に喜ばれる情報の一つとして、補助金・助成金の情報があります。
中小企業のお客様は毎日、日々の業務に忙しく、補助金情報等を探す時間があまりとれないのが現状です。そこで、税理士法人リアライズがお客様の代わりに有益な補助金情報を日ごろから収集し、使えそうな情報があればお客様にすぐに提供しています。また、補助金の申請となると面倒だと考えられるお客様には地域の商工会議所と連携して補助金申請手続きがスムーズにいくようにサポートしています。
実際にお客様の補助金が採択され、新しい設備等が設置されたのを見たときには感動しますよ。
このように税理士法人リアライズでは通常の会計業務だけでなく中小企業のお客様に対して様々な支援を行っています。これからも広い視野で物事を考えお客様にいろいろなサービスを提供していきたいと思っています。

求人情報トップへ >>