採用情報

求人情報トップへ >> 先輩の声 桑野 光

当法人は、税理士試験にチャレンジするスタッフを全力でバックアップする体制をとっています。私自身も税理士試験にチャレンジするスタッフの一人です。

当法人では、残業が一か月平均2.0時間となっており、私の場合、毎月の残業時間は平均1.5時間とお客様のご都合が合わない場合のみの時間外勤務しか行っていません。また、会計事務所の繁忙期である12月頃から5月頃についても同様の残業時間となっているため、勉強に力を入れやすい環境となっています。その他にも、税理士試験受験者に対し試験前の追い込みを支援するため、試験休暇の制度を設けています。具体的には、試験前連続8日間休みを取ることが可能となっています。昨年の試験休暇は会社全体で平均8日間と試験勉強をするスタッフにとっては、大変有り難い制度となっています。

また、税理士専門学校の学費について全額負担している制度もあります。
この制度については、勉強できる環境のみならず資金面についても会社から手厚い支援をしています。勉強できる環境があっても受講料が高く受験を断念してしまうことも大いに考えられることですが、当法人ではその心配なく勉強に打ち込むことができます。

さらに、当法人では、効果的な試験勉強の習慣作りをサポートしたいとの考えにより、始業前/終業後の時間に会社を自習室として開放しています。また、試験について分からないようなことや不安なことがあっても、受験スタッフの中には科目合格者も多数いますので、そういった先輩方に教えてもらえたり、試験の情報について共有し合えたりできるので、働きながら受験を考えている人にとって、非常に魅力的な環境であると思います。

以上のように、当法人では、税理士試験に対する支援がない会計事務所も多く見受けられる中、受験に真剣に取り組んでいるスタッフに対して手厚くサポートをしています。また、税理士試験の支援のみならず、仕事の在り方、働き方等においても、スタッフのことを第一に考え、成長できるような体制になっています。このような充実した体制となっているのは、「社会の安定の礎となる人材を、親身になって育成する」という理念を実践しているからです。

求人情報トップへ >>